「美容師さんとの出会いを心から大切にする」学生サロンモデルizumiさんにインタビュー!



 
ヘアログのサロンモデルランキングで首位を獲得したモデルさんの魅力に迫るインタビュー企画。
 
今回は、22歳で学生サロンモデルの「izumi」さん。
 
サロンモデルを始めた当初の苦悩や、美容師さんからお誘いが来るために努力した事、美容室選びで大切にしているポイントなど語ってくれました。ぜひご覧ください♪
 
《聞き手=北岡泰明》
 

後に残せるものを作りたい


 
── サロンモデルはいつごろから始めたんですか?
 
izumi
サロンモデルを本格的に始めたのは半年ほど前になります。
私は今大学の4年生で、以前ダンスサークルに入っていたのですが、3年生の後期で引退することになったので、それを機に何か新しいことを始めたいというのがきっかけで、サロンモデルに挑戦してみようと思いました。
 
── 学業との両立も大変なんじゃないですか?
 
izumi
今までは大学生活のほとんどをダンス一本で頑張ってきてその練習に行き過ぎていたのもあり、あまり学校に行けていなかったのですが、その影響で4年生ながらまだ単位がある程度残ってしまっているので、勉強の方も頑張っている最中です笑。
 
── なぜサロンモデルを選んだんですか?
 
izumi
サロンモデルは長年通っていた美容室の担当美容師さんのお誘いで一度撮影に呼んでいただいたことがあったり、髪の毛を無料で染めてくれるかわりに、カットモデルとして撮影をさせていただいたりして、たまたまですが過去に何度か撮影の経験はあったんです。
その時にサロンモデルって楽しいなと思ったこともあり、ダンスをやめたタイミングで本格的に始めようと思いました。
あとは、何か「後に残せるものを作りたい」と思ったんです。
 
── 残せるもの?
 
izumi
サロンモデルとか、写真を撮られることは、それなりに容姿とか綺麗なうちじゃないですけど、若いうちにしかできないことなのかなって思っていて、年齢を重ねて子供ができたときに、見せてあげれるものを残せたら素敵だなと思っています。

 

忙しいことに気づかないくらい楽しむ


 
── 撮影で大変なことはありますか?
 
izumi
1日に複数の撮影が入っている時に、それぞれの場所が遠かったりすると、サロンからサロンへ県をまたぐといったこともあるので、単に移動が大変ですね。あとは衣装などの荷物が多くなることです。特に冬だと結構かさばるので、そんな時はできるだけ美容師さんに衣装の準備をお願いしたりして調整するようにしています。
 

── 撮影は毎月何件ほどされていますか?
 
izumi
サロンモデル以外のポートレート撮影も含めた数ですが、一週間で多い時には10件ほど、月でいうと30〜35件ほどさせていただいております。
 
── 平均すると1日1件計算ですね笑
 
izumi
どんどん依頼を受けたい方なので、スケジュールをパンパンに入れてしまいます。
忙しい時は、大学の授業の前に撮影して放課後に別のサロンに行ったりもします。あとはあまり大きな声で言えないんですが、授業を蹴って撮影に行ったこともありましたね笑
休みが1日もなく、体調をくずしてしまったことがあったので、今は無理なスケジュールはある程度調整するようにしています。
忙しいことに気づかないくらい楽しいという気持ちが強かったんだと思います。

 

美容師さんとの出会いを心から大切にする


 
── サロンモデルをしていて生活が変わったことはありますか?
 
izumi
今までは本当にズボラな生活を送っていました。髪の毛を乾かすときも乾いていればいいやくらいでしたし、化粧水とか付けたこともないくらいで、美容に気を使わず、女として終わっていましたね笑
でも、サロンモデルを始めるようになると肌が荒れていたりすると、どんなに素敵に撮ってくださっても上手く映えないと思うので、スキンケアを頑張るようになりました。
いざ、スキンケアを始めると全然メイクの仕上がりも違うことに気づき、それから毎日パックもしたりと美容に気遣うようになりました。

 
── サロンモデルでする上で悩んだことはありますか?
 
izumi
ヘアログさんのようなマッチングサイトやインスタなどのSNSで自分の魅力やアピールポイントをいかに相手に伝えるか、自分の発信の仕方がわからないということですごく悩みました。

 
── 自分の発信の仕方?
 
izumi
始めた当初、人気のモデルさんはなんで売れているのだとろうと思ったことがあって、色々と調べまくった時期があるんですけど、人気のモデルさんは自分を魅せる、アピールすることがすごい上手ということに気づきました。例えばプロフィール欄だけ見ても、自分の髪質の状態やスケジュールなど事細かく、ここまで書くかというくらい自分の情報を詰め込んでいたんです。またそれらがまとまっていてとても読みやすいんです。

それに気づいて、プロフィールで顔や雰囲気の系統がどんなものなのか、空いている日にちなど項目ごとにわかりやすいように変えました。
また、プロフィールだけではなく、載せる写真も同じ角度の写真だけではなく、様々な表情の系統をなるべく載せることもして、美容師さんの知りたい情報が全部一目でわかるようにすることで、徐々にお声がけいただく機会が増えていきました。

 
── そういう努力あってこその依頼数なんですね。
 
izumi
あとは、嬉しいことにリピーターの美容師さんからご依頼をいただくことも多いです。
いい作品を作ることはもちろん、何気ない会話でも細かいプライベートなところまで深くさらけ出し、話し合ったりすることで仲良くなれるよう意識しています。美容師さんとの出会いを心から大切にしたいと思って撮影させていただいています。

 

おすすめの美容室


 
── 美容室を選ぶポイントを教えてください。
 
izumi
私は絶対に口コミを見るようにしています。
美容室によってカットやカラー、パーマなどの得意分野って変わると思うので、自分のしたい施術のクーポンやメニュー、金額を見てから美容室を絞り、世間一般の人が書いた口コミで評価がいいところを優先的に選びます。もちろん書いている人の性格とかにもよるんですけど、すごく細かく書いている口コミを見ることで、スタッフさんの印象やサービスなどその美容室の雰囲気がはっきりと想像できるので、とても重要視しているポイントです。
 
── おすすめの美容室を教えてください。
 
izumi
私がおすすめする美容室はGINZA SIXにある、「GINZA PEEK-A-BOO AVEDA GINZA SIX」で、担当は片山さんです。片山さんとは街でモデハンされたのがきっかけで出会いました。優しくて、面白く、すごくいい方でして、実際にカットをしていただくと、ここまでカットが上手い人がいるんだって思えるほど素敵な仕上がりでびっくりしました。切った後には友達や他の美容師さんにも褒められるくらい技術力の高い美容師さんだと思います。
そのスタイルをSNSなどにアップしたきっかけで、目に見えるよう依頼が増えるようになったので、片山さんにカットいただいたことは、私にとって大きなターニングポイントになったと思います。
 


izumiさんありがとうございました!


izumiさんの自分が好きなこと・楽しいことにまっすぐ突き進んでいく姿勢に刺激をもらった取材でした。
自分だけではなく周りの人にも楽しんでもらいたいという心が、なんの淀みもなく伝わってくる素敵なモデルさんです。
短い取材時間でしたが彼女がなぜこんなにも美容師さんからの信頼が厚いのかがわかったように思えます。
この度はありがとうございました!
 
《取材・文=北岡泰明(@yasuaki_kitaoka)》
 

○●——————————————————●○
「スカウトバイヘアログ」でサロンモデルを始める
https://scout.hairlog.jp
○●——————————————————●○

 


ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です