どうしたらサロンモデルになれるの? 依頼の来るサロモになる方法をヘアログ人気モデルから考察

LINEで送る
Pocket


サロンモデルというと、誰もが気軽に撮影に参加できるようになり、学生をしながら空いた時間に撮影する人もいれば、仕事が休みの週末を活用したり、はたまたサロンモデルだけで生計をたてているといった人もでてきています。
おしゃれな空間で、おしゃれな美容師さんに、流行りのヘアスタイルで、綺麗に可愛く撮影をしてもらえて、場合によっては謝礼ももらえるサロンモデルは大変人気なお仕事です。

しかし、そんな人気な仕事である分、モデルをしたいという人がたくさん増えてくるようになり、今まで思うように撮影できていた人が依頼件数が減ってきたり、新しくサロンモデルを始めたのに全く撮影ができないといった問題もあるようです。せっかく勇気を出して始めたのに、依頼がこなかったら残念ですよね。

そこで今回は、これからサロンモデルに挑戦してみたいという方に、サロンモデルになる方法や、依頼件数が伸び悩んでいる方には依頼が絶えないサロモになるコツをヘアログの人気サロンモデルの動向などを踏まえてご紹介します!




サロンモデルとは

▶︎ 美容室の広告塔

サロンモデルの役割は、一言でいうと美容室の広告塔です。お店で使用するヘアカタログや、ホームページ、雑誌やWEB広告掲載用のヘアスタイルだったり、美容師個人としてはSNSでアップするための作品撮りなどが主な目的です。他にも、アシスタントの技術向上を目的とした練習用のカットモデルや、美容師や美容メーカーなどの美容関係者が参加するヘアショーやコンテストに参加するコンテストモデル、美容師向けセミナーのカラーモデルやパーマモデルなど様々な利用シーンでモデルさんが活躍しています。

▶︎ 美容代を節約できる

特に女性にとって美容代をいうと、とてもじゃないが安いとはいえない料金がかかってしまいます。カット、カラー、トリートメントをしたときはもちろん他にもネイルやヘアセット、美容室ではありませんが、化粧品、ボディケア用品、脱毛などとトータルするとかなりのお金がかかります。しかし、サロンモデルになると、お店や人の状況よって変わってきますが、その施術を無料でやってくれ、中には謝礼までいただくといったことも少なからずあります。モデルを始めるきっかけとして、美容代が節約できることをあげる人が多いことも納得できますね。

▶︎ 可愛く、綺麗になれる

実際にサロンモデルとして活躍している人にモデルとしての一番の魅力何かを聞くと、「可愛くなれる、綺麗になれる」といった声が圧倒的に多いです。撮影を通して、オシャレの最前線を先取りできるサロンモデルは、日々の生活でも美意識が上がり、さらに自分に自信も付くようになるようです。「自分を変えたい、何かチャレンジしたい」という気持ちを持ってサロンモデル始める人も多いみたいですね。

サロンモデルになる方法

▶︎ 街中でのモデルハント

さて、そんなサロンモデルですが、いざ自分もやってみようと思った時に、他の人はどのように始めているのでしょうか。一番オーソドックスというか、昔からあるところでいうと美容師による「街中でのモデルハント」があります。街中を歩いていると美容師さんに「モデルをやってもらえませんか」と声をかけられた経験がある人もいるかと思います。今でも原宿や、表参道などでは美容師さんがモデルさん探しで声をかけているが多い様です。おしゃれして街を歩いてみると声をかけてくれるかもしれませんね。

▶︎ 施術中・知人の紹介

初めての撮影シーンとして多いのがこちら。普段行きつけにしている美容室で、ふと美容師さんから「写真撮ってもいい?」と頼まれて撮影をするパターンです。また、友人、知人などから、「知り合いの美容師がサロンモデル探しているんだけどやってみない?」と紹介を受けることも多い様です。モデルに興味がなかったけど、いざ撮影をしてみたら意外にも楽しかったから自分もやってみようとモデルを始める人も多いのではないでしょうか。

▶︎ SNS

ここ数年はSNSによるモデルハントが流行っています。中でもインスタを利用して探すことが多いです。美容師、モデル共に投稿に「#サロンモデル募集」などとハッシュタグをつけ、お互いがそのタグを検索し、気に入った人を見つけるとDMを送ってコンタクトをします。インスタなので写真も豊富に投稿されており、お互いのイメージの共有もしやすい様です。インスタをしている人なら、自分が載ってある投稿にハッシュタグをつけるだけで、依頼がくる可能性があるので誰でも簡単に始められますね。

▶︎ 専用アプリ・サイト

サロンモデルのマッチングに特化したアプリやサイトも多く出てきています。スカウトバイヘアログもその一つですが、専用サイトではマッチング率が高くなります。美容師さんはただ可愛い人や、綺麗な人からモデルを探しているわけではなく、全体の雰囲気はもちろん、過去に縮毛矯正をしたのかどうか、黒染めしても大丈夫か、謝礼や交通費の条件、都合の良い日時など多くの観点からモデルさんを探しています。専用サイトではそういった内容を書き込めるようになっていて、モデルさんも、自分の条件に合う美容師さんを探すので、ベストマッチングがしやすいというメリットがあります。
スカウトバイヘアログは、登録審査もなく完全無料で利用できるので、気軽にサロンモデルを始めることができます。

依頼の来るサロモになる方法

▶︎ ヘアスタイル

いざ、サロンモデルを始めても依頼がこないことは良くあります。しかし、いくつか大事なポイントがあって、それをおさえることで格段に依頼数が増えることがあります。
まず大切なのはヘアスタイルです。サロンモデルは髪のモデルです。髪が美しい方が絶対にいいです。サロンモデルの基本は髪を伝えることなので日々のケアは欠かせません。また、依頼の多いモデルさんに共通していることは、大半がショートかミディアムといった短めのスタイルであることです。もちろんロングが売りのモデルさんもいらっしゃいますが、圧倒的に短いヘアスタイルの方が依頼数は多い傾向にあります。短めのスタイルだと巻き髪、セット、カット、カラー、パーマなどアレンジが豊富に加えられ、いろんなジャンルで広告しやすかたったり、そもそもお客さんから人気があるスタイルだからだそうです。ロングから短くカットした途端、依頼が増えたと話すモデルさんもたくさんいます。

▶︎ アップする写真

当たり前ですが、ほとんどの美容師さんはこのアップした写真をまず見てから、依頼をしています。だからどんな写真を載せるかってとても重要なんです。ではどんな写真をあげればよいでしょうか。

サロンモデルだから、髪と顔がはっきり分かるアップになった写真?
笑顔が素敵に撮れた写真?
とにかく数多くの写真をあげまくる?

ヘアログの人気モデルに共通した写真のあげ方をみると、上記の条件には当てはまりませんでした。ポイントとしては、

「数が大事なのではなく、様々な表情や視線、ポージングなどの様々なパターンの種類をあげること」
「腰より上のスタイルが分かる写真も載せること」
「笑顔というより、ナチュラルな表情をした写真をあげること」

アップした写真から伝えるべきことは、その人が美容室のモデルとなったときにどういった雰囲気を醸し出すかです。サロンモデルは、それを見たお客さんが自分もやってみたい、こうなりたいと思ってもらえるためにあるものなので、雰囲気が重要となります。美容師さんが自分のお店に合ったモデルさんを選びやすいように、なるべく自然な自分をアピールできるような写真があるといいかもしれません。
 

▶︎ メイク

先ほど自然でナチュラルな表情の方がいいといった点において、メイクもとても重要となります。どんなに落ち着いた表情をしていたとしても、メイクが濃い場合、どうしてもそっちに目が行ってしまいます。美容室のコンセプトによっては、派手めのメイクがいいこともありますが、基本はナチュラルメイクがおすすめです。あくまでも髪のモデルなので、メイクでアピールするより、髪の雰囲気を邪魔しない自然なメイクの写真でアピールしてみましょう。

▶︎ プロフィール

意外と重要なのがプロフィールに書かれた内容です。お店の雰囲気にぴったり合った人に出会えたとしても、スケジュールの都合や、希望のヘアスタイルの相違、謝礼や交通費、データの扱いなどの条件でスムーズに撮影まで行かないことも良くあります。中には条件がうまく伝達できていなく、撮影後にトラブルになってしまうケースもよく耳にします。美容師さん、モデルさんがお互いに不安なく撮影までスムーズに進む様、プロフィールに「撮影可能なスケジュール」、「どんなヘアスタイルならやってもいいか」、「自分の希望する雰囲気」、「交通費やギャラについて」、「撮影後のデータの扱い」など細かく書いてある方が、安心して依頼ができるようです。

依頼が増えるヘアログ活用術

▶︎ 写真やプロフィールの更新頻度

ここからはヘアログにおいての依頼が増えるポイントですが、ヘアログの仕組みでは写真やプロフィールの更新が多いモデルさんほど美容師さんに見つけてもらえるようになっています。多くの種類のヘアスタイルや表情、ポージングをしたログをアップすることで美容師さんも雰囲気が掴めますし、上記で述べたプロフィールを日々更新することで最新の情報を確認でき、条件の相違を未然に防げぐことができます。

▶︎ 口コミ投稿

意外と美容師さんがモデルを選ぶ基準にしているのが口コミの投稿です。その人が書き込む文章の内容はとても重要で写真だけでは伝わらないイメージが口コミの内容からはっきり分かるそうです。写真のイメージが良くても、他店に投稿してある口コミがひどい内容だったりすると、依頼を考え直すかもしれませんね。ぜひ自分の行きつけサロン、気になったサロンに口コミを投稿してみましょう。

▶︎ 行ってみたい

これはヘアログ独自の機能で、モデル自身から、美容師さんに「逆スカウト」をすることができます。
新しいことを始めた当初は周りに見向きされないことってありますよね。今では、たくさんのサロンモデルがいるので、自分に依頼してもらうためには自分からアクションを起こすことも必要な時があります。「行ってみたい」はヘアログに登録してあるモデル募集中の美容師さんに「モデルとして撮影に行きたい」とアピールすることができます。それを受け取った美容師さんはあなたの写真やプロフィール、口コミなどをみて依頼をするかどうか決めます。もちろん依頼が来ないことも多くありますが、ヘアログの人気モデルは「行ってみたい」を活用していた方が多いです。

▶︎ 質問BOX

質問BOXはヘアログを通じて美容師さんと匿名でメールのやりとりができる機能です。

「交通費は支給して頂けますか?」
「撮影データはいただけますか?」
「美容師歴は何年ですか?」

プロフィールだけではわからないことを質問したい方や、サロンモデルに関わらず、髪のことについて質問したいことがあれば、どなたでも匿名で質問できます。匿名だから、安心して気になることを聞くことができます。

■ 質問BOX詳細

ぜひ、「行ってみたい」、「質問BOX」を活用して、サロンモデルを楽しんでください!!

いかがでしたでしょうか?

ヘアログは、美容室選びを失敗しない為にみんなで助け合うサイトとなっております。
あなたの口コミが、多くの方の美容室選びに役立ちます。
行きつけ美容室が見つかった方も、まだ見つからない方も、ヘアログにぜひ、あなたの美容室体験をお寄せ下さい♪

▼▽サロンモデルを始める▽▼
https://scout.hairlog.jp/

LINEで送る
Pocket

hairlog

ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です