OLでサロンモデルの高橋沙綾さんに聞く、サロモとしての成功の秘訣とは?

LINEで送る
Pocket


 
ヘアログのサロンモデルランキングで首位を獲得したモデルさんの魅力に迫るインタビュー企画。
今回は、普段はOLとして働く26才の高橋沙綾(たかはしさあや)さん。仕事の傍ら、少なくとも週に2回は撮影をこなしている彼女。サロンモデルとして大忙しの彼女がいかにして、ここまで活躍できるようになったのか。その成功の秘訣を探って行きます!

気がつくとサロンモデルに憧れていた

── 高橋さんの現在の活動を教えてください!

 
高橋
私は普段はOLとして働きながら、空いた時間や休日を使ってサロモの活動を行なっています。サロモ以外にも配信アプリやWEBCMに出演したりと色々活動をしています!

── 昔からモデルのような仕事をしてみたいと考えていたんですか?

 
高橋
真剣にモデルの仕事をしようと考え出したのは大学生の頃です。私が子供の頃はモーニング娘が流行っていて、当時は釘付けになるように見ていました。私の母はモデルやタレントなどの類が好きで、私と私の姉妹を様々なオーディションに連れて行ってくれていたこともあり、歌や踊りなどもやるようになって自然と芸能の活動に興味が湧いていたのかと思います。

── なぜ大学生の時にモデル活動をしようと考えたんですか?

 
高橋
私の好きなモデルの岩本知世さんの影響です!当時サロンモデルで有名だった岩本さんをインスタでたまたま拝見し、とても惹かれました。そこから私も岩本さんみたいになりたいと考えるようになったんです。その方との出会いで、気がつくとサロンモデルをやってみたいという憧れの気持ちがあったのかと思います。そして大学ではモデル事務所に所属したりして、徐々に活動を広げて行ききました!

運が良かった

── 実際にサロモを始められたのはいつごろですか?

 
高橋
約3年ほど前に上京してきたのですが、その時に表参道で美容師の方にお声がけいただいたのが初めてでした。当時はあたりまえですがサロモとして実際に撮影をしたことがなく、わからない部分もたくさんあって不安だったのですが、せっかくの機会だからと思って引き受けてみたのが始まりです!

── 初めてのサロモはどんな気分だったですか?

 
高橋
もう全然ダメでした笑。オーディションを経験していたので人に見られることに対しては慣れていたのですが、カメラで撮影されることって実際あまりなかったので、ポーズとか最初何にもわからなかったです。すごいぎこちなかったと思います笑。その時は美容師さんが丁寧に目線や表情、ポージングまで手取り足取り教えてくださってので、なんとか撮影を乗り切ったという感じでした。

── その後のサロモ活動はどのようにして広げていったのですか?

 
高橋
初めてサロモをしたときに撮影してくれたデータをツイッターに上げてみました。するとそれをたまたま見てくれた美容師さんから「サロンモデルのコンテストがあるから出てみませんか?」っDMが来たんです。そしてそのコンテストに参加させてもらい、運良く賞を取ることができたんです!それをツイッターでシェアすることで広まっていき、ちょこちょこといろんな方にツイッターでお声がけをいただけるようになりました。たまたまですが、賞をとることができたことが今の活動に多きな影響を与えてくれたと思っています。運が良かったです笑。

アクション、アピールの繰り返し

── 今はどれくらいのペースで撮影をされていますか?

 
高橋
ありがたいことに、少なくても週に2回ほどは撮影をさせてもらっています。たくさんの撮影にお邪魔させていただけるので、最初はできなかったポージングや雰囲気に合わせた表情なども今では自分でできるようになり、全力で楽しむことができています。

── 今までで印象に残っている撮影はありますか?

 
高橋
私の場合、サロモはだいたい8割が美容室のヘアカタログに載せる、みんなが真似したいと思ってもらえるような写真としての依頼が多いのですが、残りの2割は美容師さんの作品撮りになってきています。作品撮りとなると、衣装とかもより凝ったものになったり、髪も奇抜にアレンジしたりしてもらえるので、普段の自分からは想像できないイメージになれることが特に楽しい撮影だなあと感じます。スタジオを借りて撮影することもあり、ポージングも普段やらないようなもの、派手なメイクも体験できるのがいいですね!

── 高橋さんが考えるサロモの魅力って何ですか?

 
高橋
一番は流行りをいち早く知れるところです!美容師さんはこれから流行るであろうヘアスタイルがわかっているので、その作品撮りをお手伝いさせてもらえることもあって、流行を先取りできることがとても嬉しいです。あとは、シンプルに髪のおしゃれが楽しく感じられるようになったことです。撮影していただくときに、ヘアアレンジをしてもらうのですが、うまくできるコツなどを細かいポイントを抑えて教えてくれるので、家で自分でもやるようになりました。今まではダンスをやっていたのもあり、簡単なポニーテールとかが多かったのですが、教えてもらったように自分で髪を巻いてみたりアレンジしたりしていくと、それがすごく楽しく感じて、もっと髪のおしゃれしてみたいと思えるようになっていきました!
 

 

── 初めての撮影に挑む際のポイントを教えてください!

 
高橋
普段から可愛いと思っているモデルさんのポージングを真似して勉強するのがいいと思います。今は自撮りなどでも上手に撮れる人が多いので、自分の可愛く見える角度もわかっている人が多いと思いますが、それプラスで好きなモデルさんを真似てみるのがとてもやりやすいと思います。いいなと思ったモデルさんの雑誌を切り抜いて、それをノートにまとめて、撮影の前などにそのノートを見て表情とか顔の角度を確認したりするとスムーズにポージングもできて、堂々と撮影に挑むことができるのでおすすめです!

── サロモとしての成功の秘訣ってありますか?

 
高橋
私が始めた当初は月に1、2回しか依頼をいただけない時期がありました。多くの撮影をしてみたいと思っていたので、当時はインスタでサロモの募集をしている美容師さんの投稿にひたすらいいねやコメントを送っていました。インスタもツイッターも最初はフォロワーがとても少なく、見てもらえる機会すら少なかったので、自分からどんどん「サロンモデルやりたいです!」とアクションしてアピールしていきました。もちろん、スルーされることも多いですが自分からアクション、アピールの繰り返しをしていったおかげで、ちょっとずつですがご依頼いただく機会が増えてきたと思っています!

おすすめの美容室

 

── 美容室を選ぶポイントを教えてください!

 
高橋
最近はインスタから美容室を探すことが多くなりました。好きなサロンモデルさんなどの投稿したヘアスタイルに貼ってあるタグから美容室を探して、自分の好きな雰囲気に合っているかチェックしています。好きなモデルさんのおすすめする美容室だとそれだけでもテンション上がりますし、写真で雰囲気がすぐわかるのがポイントですね!
あと、この前嬉しいことがあって、逆に自分がシェアしたヘアスタイルに美容師さんをタグづけしたことで、それをみてくれた人がその美容室に来てくれることもあるらしくて、「高橋さんのインスタみて来たっていう子がいたよ」と美容師さんから報告いただけたときはとても嬉しい気持ちになりました!

── おすすめの美容室を教えてください!

 
高橋
私がカラーをするときにお願いする美容室なんですが、下北沢にあるedge.(エッジ)公式HP) というお店がおすすめです!私はアッシュ系のイメージが好きで、外国人風カラーをよくこちらでお願いしています。このお店は外国人風カラーで有名で、他のお店だとほんの少しだけ緑が強すぎたり、色が抜けてくると残念な色になったりすることがあるのですが、エッジさんではそんなこともなく必ずイメージ通りのカラーに仕上げてくれます。

ヘアアレンジでおすすめするのは、横浜にあるfish(フィッシュ)公式HP)というお店です。結婚式とか、浴衣とか、特に大切なときのアレンジをしたいときに行く美容室で、スタイリストのSAORIさんにいつもお願いしております。SAORIさんは女性ならではのふわふわしたイメージをとても素敵に作ってくださいます。ちょっとした後れ毛の雰囲気だったり、細かいところが他では感じられないアレンジです!


いかがでしたでしょうか?
 
ヘアログは今後とも高橋沙綾さんの活動を応援していきます。ありがとうございました!
 

 

【名前】 高橋沙綾(たかはしさあや)
【年齢・出身】 26歳・山梨県
【サロモ歴】 約3年
【経歴】 OL、Webモデル、サロンモデル、関西コレクション出演など多方面にて活躍中
【Twitter】 https://twitter.com/saaya_0307
【Instagram】 https://www.instagram.com/takahashisaaya/

▼▽サロンモデルを始める▽▼
https://scout.hairlog.jp/

LINEで送る
Pocket

hairlog

ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です